ニュースリリース:2015年8月5日

News Release


2015年8月5日
有限会社オフィス結アジア

iPad用コミュニケーションアプリ「指伝話メモリ」新バージョン発売開始
学習教材作成、多言語対応に便利な機能を追加

コミュニケーションに関するアプリ開発の有限会社オフィス結アジア(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:高橋宜盟)は、iPad用のコミュニケーションアプリ「指伝話メモリ」の新バージョンを8月6日(木)に発売開始します。絵と文字と流暢な合成音声を組み合わせた絵カード状の画面を簡単に作成できることが特長です。アプリはApple社のAppStoreでのダウンロード販売です。

「指伝話メモリ」はオフラインで使えるiPad用のアプリです。画像と、入力した文字から生成する合成音声を組み合わせて絵カードを作成します。タップすると流暢な声でことばを伝えます。これまで、喉頭癌など病気で声を失った方の会話補助や、失語症・高次脳機能障害の方の言語リハビリテーションに使われてきました。

今回の主な追加機能は、タップした後に違う絵を表示できること、タップにより別な絵カードセットに移動できること、36ヶ国語に対応したことです。これにより、絵と音声のある対話型学習教材の作成や、自社の製品やメニューを多言語で紹介する画面を自分で簡単に作成することができます。

指伝話メモリは、アプリのダウンロードの後は、Wi-Fiなど通信環境がないところでもお使いいただけます。また、iPhone, iPad用の「YMプレーヤー(指伝話メモリプレーヤー)」アプリを使い、作成した絵カードセットを他の人に配布することができます。

有限会社オフィス結アジアは、今後も「人と人とを笑顔で結ぶ」をモットーに、笑顔を生むコミュニケーションをサポートする製品を生み出して参ります。

(注)製品の画像や詳細、会社概要などは別紙をご参照ください。

  
【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社オフィス結アジア
担当:高橋/島津
TEL:0466-21-7448
FAX:0466-21-7996
E-mail: info@office-yui.co.jp

ダウンロード

ニュースリリース 2015年8月5日
ニュースリリース 2015年8月5日(別紙)
画像(zip)をダウンロード
別紙(詳細)をweb上で見る
指伝話メモリについてはこちら