指伝話

指伝話は合成音声を使ったアプリシリーズです。
プロジェクトの計画当初は、満員電車の中で声を出さずに電話にでることが目的でした。その後、声が出せない状況にあっても電話ができるなら、声が出せない人が使える電話として普及させることも可能だと考えるようになり、インタフェースの工夫を重ねました。指伝話は、障害を持った方専用のものではありません。ビジネスに特化したものでもありません。どのようにいつ使うかは、その人次第、そんな余白をアプリに残しています。失語症の患者さんは、ことばのわからない外国を旅行しているような不安があると言います。海外に旅行した時に安心できるアプリは、失語症の方に優しいアプリとなると考えています。私たちは使い方を決めつけることなく、どんな風に使っていただけるのか楽しく想像しながら、より良い製品作りを目指して参ります。
指伝話は魔法の杖ではありませんが、コミュニケーションによって生まれた笑顔は魔法の杖になると思います。

オフィス結について

「人と人とを笑顔で結ぶ」ことを願って、中小規模のビジネスをサポートする事業をスタートしたのが1997年のことでした。それ以降、さまざまなご縁に恵まれ、多くの方とのビジネス交流を通して今日まで事業を継続して参りました。
2011年、これまでお客様の事業のお手伝いをすることが中心だった事業形態に加え、自社ブランドの製品を世に送り出すことを決断し、第二創業期として「指伝話」事業をスタートしました。世の中に貢献するサービスの提供が目的です。
事業規模の大小に関わらずお客様のご要望を満たすサービスを提供し喜んでいただきお金を受け取ることがビジネスの基本であり、その基本に立ち返って自社サービスを提供することが大切と考えました。マイクロカンパニーが貢献と口にすることはおこがましいことかもしれません。 いま世の中に必要なことは、働く場所と働くことです。働くことは生きる原動力です。弊社は働く人のサポートだけでなく、小企業の代表として働き方の手本となる存在になっていきたいと思います。自分たちの事業が小規模事業者の働く場所と機会を創出し、笑顔で働く人を増やすきっかけとなるようにしていきます。
すべての基本は笑顔。お金があっても笑顔が無ければ継続した成果も発展もありません。人と人とを笑顔で結ぶ。このポリシーを愚直に掲げ守り抜き、事業を継続、発展させて参ります。
代表取締役 高橋宜盟

会社概要

会社名 有限会社オフィス結アジア Office Yui Asia Limited
所在地 本 社 251-0012 神奈川県藤沢市村岡東3-12-10
*2016年3月24日に、藤沢商工会館3Fの事務所機能を本社に統合しました。電話番号は変更ありません。
連絡先 Tel.0466-21-7448
Fax.0466-21-7996
Email. info@office-yui.co.jp
三条オフィス 〒955-0852 新潟県三条市南四日町3-9-35-2F 株式会社オフビートワークス内
長岡オフィス 〒949-5344 新潟県長岡市小国町苔野島56-1 イガラシ・エンジニアリング内
子会社 Office Yui Europe Oy(フィンランド現地法人)
設立 1997年2月14日
資本金 300万円
代表者 代表取締役 高橋宜盟(たかはしよしあき) Linked-in パブリックプロファイル

1965年2月24日愛媛県新居浜市生まれ。北海道教育大学旭川校教員養成課程教育心理学専攻卒。
ソフトウエア会社勤務の後、独立し現会社を設立。その後、フランス4D社日本法人設立、フランス・カナダ・日本の兄弟会社EZ-ComSite社設立を手がけた。セイファートグループ(美容系広告出版会社)で海外事業担当取締役・監査役を務めた(一時オフィス結アジアの代表を離れこれら企業で活動した)。現在、Office Yui Europe Oy(フィンランド現地法人)代表取締役、株式会社VTM(ベトナム人の組み込みソフトウエア、オフショア開発会社)非常勤取締役、一般社団法人結ライフコミュニケーション研究所理事。

モットー 人と人とを笑顔で結ぶ いつも笑顔と感謝を忘れない 働けるのに働かざるもの食うべからず
事業内容
  1. コンピュータソフトウエア・ハードウエアの開発・設計・製造・輸出入・販売およびコンサルティング
  2. 出版物・印刷物の企画、編集、発行および販売
  3. 衣料品の販売
  4. 日用品雑貨の販売
  5. 前各号に付帯する一切の事業
所属団体 東京都言語聴覚士会神奈川県言語聴覚士会新潟県言語聴覚士会日本言語聴覚士協会
八王子言語聴覚士ネットワーク日本ディザースリア臨床研究会
特定非営利活動法人 日本失語症協議会, 言語障害者の社会参加を支援するパートナーの会「和音」
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会4D Silverパートナー
藤沢市商工会議所藤沢市法人会湘南新産業創造コンソーシアム
一般社団法人結ライフコミュニケーション研究所

会社沿革

1997年2月 設立 東京都世田谷区 資本金300万円
1999年3月 結工房 開始
2007年12月 本社を神奈川県藤沢市に移転
2010年11月 湘南ビジネスプランコンテスト出場(指伝話)
2011年2月 獣医サポート関連ビジネス 開始
2011年4月 湘南インキュベートルームに活動拠点を移す 指伝話事業 開始
2011年6月 神奈川県創造的新技術研究開発に係る認定を受ける(指伝話)
2011年11月 JETROおよび藤沢市による地域間交流支援事業(RIT)にてフィンランドミッション参加 フィンランドR&Dチーム設立準備開始
2012年2月 指伝話 バージョン1(iPhone版)リリース
2012年5月 フィンランド現地法人 Office Yui Europe Oy 設立
2012年6月 指伝話 バージョン1.1(iPad対応版)リリース
2012年10月 指伝話ボード バージョン1.0 リリース
2012年10月 指伝話ボードプラス バージョン1.01 リリース
2012年11月 指伝話プラス バージョン1.2 リリース
2013年2月 かながわビジネスオーディション2013にて、指伝話がKSP賞と来場者賞を受賞
2013年6月 指伝話50(フィフティ) バージョン1.0 リリース
2013年7月 指伝話ぽっぽ バージョン1.0 リリース
2013年8月 かながわ産業Navi大賞2013 福祉支援賞受賞
2013年9月 平成25年度中小企業技術革新挑戦支援事業に関する委託契約締結(~2014年3月)
2013年9月 JETRO 及び 藤沢市による地域間交流支援事業(RIT)ミッション専門家(べトナム)
2014年2月 指伝話ちょっと(無料お試し版) バージョン1.0 リリース
2014年4月 Office Yui Europe Oy本店移転(フィンランド オウル市)
2014年6月 第15回日本言語聴覚学会実行委員として学会運営参加、事務局担当
2014年8月 JETRO 及び 藤沢市による地域間交流支援事業(RIT)ミッションに参加(べトナム)
2014年9月 結ライフコミュニケーション研究所設立(社の一部門として)
2014年9月 指伝話メモリ・指伝話メモリ for ST・YMプレーヤー(指伝話メモリプレーヤー) バージョン1.0 リリース
2014年12月 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
平成26年度第2回「福祉用具実用化開発推進事業」助成採択
2015年3月 結ライフコミュニケーション研究所を一般社団法人化
2015年6月 Android版指伝話・指伝話ちょっと バージョン1.0 リリース
2015年8月 「指伝話メモリ」新バージョン発売開始 〜学習教材作成、多言語対応に便利な機能を追加〜
2015年10月 iPad用コミュニケーションアプリ「指伝話メモリ」パック販売を開始
2015年10月 薄い滑り止めシート「指伝話+スベラナイト」の販売を開始
2015年12月 iPadをスイッチで使うためのアダプタ「指伝話スイッチニ」の販売を開始
2016年1月 「指伝話メモリ」が神奈川県なでしこブランド2016に認定
2016年2月18日 平成27年度 sofukuセミナー
区役所の障害支援担当者から日常生活用具給付制度についての説明の後、実際に指伝話がどのように使われたかという事例の紹介。詳細はこちら